病気や口臭を予防するために

どのタイミングで使うのか

スーパーやドラッグストアに行くと、様々な口腔洗浄液が売られていることに気づきます。
口臭予防の効果を発揮できる種類があるので、気にしている人は使ってください。
ただこのような製品は、口内環境を整える効果はありません。
ですから口腔洗浄液を使う前に、しっかりと歯を磨きましょう。
出かける前に使っても良ですし、コンパクトな口腔洗浄液なら持ち歩いて、口臭が気になった時に使う方法もあります。

虫歯を予防したい人は、医薬部外品のしっかりとした口腔洗浄液を購入してください。
そのような口腔洗浄液には、虫歯菌を死滅させる効果があります。
すると歯磨きだけでは落とせなかった汚れも落とせるので、口内を清潔な環境にできるでしょう。
特に寝る前に使うと、虫歯菌が繁殖することを防げます。
歯磨きが苦手でいつも虫歯になってしまう人は、そのような口腔洗浄液を使ってみましょう。

歯周病の予防ができる口腔洗浄液も、虫歯を予防できる製品と同じで医薬部外品として扱われます。
歯に付いた汚れを落とすだけでなく、歯垢の付きにくい歯に変えてくれる効果も持っているので、歯周病を気にしている人は使ってください。
中には、低刺激タイプの口腔洗浄液もあります。
口内が敏感で普通の口腔洗浄液が使えない人や、刺激が苦手な子供に使わせると良いですね。
また普段は大丈夫でも、口内炎ができている時など、普段と状態が異なる時は低刺激タイプの口腔洗浄液を使うことをおすすめします。

機能性に注目してみよう

基本的に口臭予防になる口腔洗浄液は、歯磨きが終わった後に使ってください。 後は食事が終わった後など、口臭が気になる時に使っても良いと思います。 このような口腔洗浄液は、医薬部外品に含まれないことが多いです。 あくまでも、身だしなみを整えるために使うものだと理解しましょう。

おすすめリンク

藤が丘にある駅チカ歯科

駅チカで迷わない!藤が丘駅周辺の歯科医院を調べました。夏や冬でも歩いて行けるのが嬉しい!

口内の病気を防ごう

虫歯になった際は、歯医者で治療しなければいけません。 その時は痛みを伴うので、抵抗を感じている人が多いでしょう。 ですから普段から、虫歯にならないように予防してください。 虫歯予防に繋がる口腔洗浄液があるので、迷ったらそれを買っても良いと思います。

予防や治療に使える

歯周病を予防することはもちろん、すでに症状を発症している人も口腔洗浄液を使うことで改善できると言われています。 例え歯周病になっても諦めないで、自分に合う効果を持っている口腔洗浄液を使いましょう。 さらに口腔洗浄液には、刺激が少ないタイプもあります。

トップへもどる