病気や口臭を予防するために

>

予防や治療に使える

早い段階で使うこと

歯に付いた歯垢を除去してくれる効果があるので、磨き残しが出やすい人は歯周病予防の効果がある口腔洗浄液が向いています。
歯垢がずっと残っていると、次第に歯や歯茎にダメージを与えて歯周病を発症します。
また繰り返し口腔洗浄液を使うことで、歯が丈夫になるメリットもあります。
その頃になると歯垢が付きにくくなるので、より予防効果を発揮できるでしょう。

すでに歯周病になっている人も、予防効果がある口腔洗浄液を毎日使ってください。
すると症状が改善されていくなど、治療にも効果を発揮できます。
歯周病になると口臭がひどくなりますが、それも口腔洗浄液で対処できます。
ポイントは、自分が歯周病だと気づいたら早く口腔洗浄液を使うことです。

刺激が苦手な人におすすめ

中には、刺激が苦手な人がいると思います。
そのような人は、無理に刺激が強い口腔洗浄液を使わないでください。
無理しても、続けられないので意味がありません。
今は子供でも使えるように、低刺激タイプの口腔洗浄液が販売されています。
小さな子供がいる家庭ではそのような口腔洗浄液を使い、家族みんなで虫歯や歯周病、口臭を予防しましょう。

低刺激タイプでも、刺激があるタイプと同じぐらいの効果を発揮できるので安心してください。
また低刺激タイプなら、口内が炎症を起こしている時でも使えます。
普段は刺激があるタイプを使っている人も、急に口内が炎症して使えなくなるかもしれません。
そのような時のため、低刺激タイプがあることを覚えておきましょう。


この記事をシェアする

トップへもどる